FC2ブログ

青森県黒石市 「ひと手間を惜しまない」自動車整備工場

整備工場の日常や自動車整備のあれこれを綴っています…

アウディA4 オーバーヒート

いよいよ師走ですね! 暖冬なのか、今年は雪の無い12月を過ごしています。

予約をいただいているお客様の仕事を年を超すことなく仕上げられるようにあと一月頑張ります!


アウディ・A4 (B6) がオーバーヒートしたとのことでレッカーされての入庫です。

とりあえず症状を確認するためにエンジンを始動します・・・ が、ガラガラとイヤな音に速攻でエンジンを止めます(汗)

エンジンの始動をあきらめて、フォルトコードの点検と冷却系統の加圧検査、電動ファンの点検などを行っていきます。

検査結果とガラガラ音からウォーターポンプのトラブルですが、この車のウォーターポンプの点検はなかなか容易ではありません。

ウォーターポンプにアクセスするにはフロントバンパー、ヘッドライト、フロントパネルなどのバラしが必要です。

気合一発バラしにかかります(笑)


CIMG2214.jpg


これでようやくタイミングベルトカバーにアクセスできます。

ここからタイミングベルトカバーを開けていくと、やっとお目当てのウォーターポンプです。


CIMG2219.jpg


ウォーターポンプを外すと、予想通り樹脂製のインペラが破損していました。


CIMG2225.jpg


新品と比べてみると一目瞭然ですね!


CIMG2274.jpg


タイミングベルトも同時交換した方が良いので点検すると・・・ 


CIMG2228.jpg


CIMG112300


写真のようにヒビがはいっていて切れる寸前でした! ってか、コマが飛んでます ((((;゚Д゚)))))))

もしタイミングベルトが切れたらエンジンが逝ってしまいます!

寧ろオーバーヒートしたのは不幸中の幸いだったのではないでしょうか?

ウオーターポンプ、タイミングベルトやテンションプーリーなどを交換して組み上げていきます。


CIMG2284.jpg


あとは外したフロントパネル、ヘッドライト、フロントバンパーを元通りに組み上げて完成です。

整備後のエンジン始動時にかぶらせてしまいちょっと青くなりましたが! いや、かなり青くなりました(笑)


もしもタイミングベルトが切れてしまったら? と考えると本当に良かったです。

一説にはAMBエンジンのタイミングベルトは18万kmでの交換になっているようですが、これを見ちゃうと怖いですね!

やっぱり車はキチンとした定期的なメンテナンスが不可欠です。

輸入車のメンテナンスでお困りのお客様は是非お問い合わせください!



スポンサーサイト
  1. 2018/12/04(火) 22:15:07|
  2. 自動車整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まいどさまです

プロフィール

須藤ヂャイアント商会

Author:須藤ヂャイアント商会
Bosch Car Service
メカトロクラブみちのく
青森県黒石市の自動車整備工場です。


「ひと手間を惜しまない」ことをモットーに営業しています。


国家一級整備士・自動車整備技術コンサルタント在籍。
診断技術に自信ありです!


リンクにある弊社ホームページも是非ご覧ください。


整備スタッフ募集中です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自動車整備 (56)
電気自動車 (2)
プライベート (3)
未分類 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR