青森県黒石市 「ひと手間を惜しまない」自動車整備工場

整備工場の日常や自動車整備のあれこれを綴っています…

ATF交換

最近は朝夕と涼しくなってきて、この前までの暑さは何だったのって感じです。

今年の夏は暑かったので、夏バテとかしていませんか?

でも、あと少ししたら「今年の冬は…」とか「今年は雪はどうなんだろう?」とか言ってるんだろうな…


さて、月二回の更新を目指したものの、約3か月ぶりの更新です(笑)

Bosch Car Serviceを始めて1年、おかげさまで順調に忙しい思いをさせていただいてます。

最近ホームページを見てくださったお客様からの問い合わせや依頼が多いのが意外?なことに「ATF交換」なんです。

ATF交換に関しては「無交換でいい」とか、「過走行は交換しちゃダメ」とか、「純正オイル以外ダメ」とか… 巷では諸説様々です。

当社としては 「ATFは交換した方が良い」 という意見です!

なぜならフルード自体も必ず劣化しますし、添加剤も破壊されてしまいます。

そして、過走行だから交換しちゃダメなんじゃなく、「キチンとした」交換をしないのがダメなんです!

過走行が嫌われる理由は内部スラッジや摩耗粉などがイタズラをし、交換後に不調になる可能性があるからです。

そのためには事前の「診断」が重要になってきます。

また、ATFも適合がキチンとしていれば純正以外でもOKだと思っています。

…っていうか、必ずしも純正フルードがベストではなく、他にも良いオイルがたくさんあります。

当社ではお客様のニーズがあることは極力断らないようにしてお受けしています。


最近作業した一例ですが、中古購入した16万km走行のいすゞ・ビッグホーンです。

走行距離も多いし、交換履歴もわからないので当社の「スペシャル」をご提案させていただきました。

「スペシャル」はオイルパンを脱着清掃し、フィルターの交換も行います。


CIMG0331.jpg

CIMG0335.jpg

CIMG0336.jpg


どうですか!? かなりキレイになったと思いませんか?

また、圧送式にてフルードラインの洗浄を行いながら全容量の約1.5倍のATFを使用してフルードの交換作業を行います。

使用ATFは当社一押しのルブテック・SpecⅢ+Xです。 交換後はシフトフィーリングがかなり改善されました!


A6_I2.jpg


当社のATF交換は基本一泊二日での作業となります。

これにもちゃんとした理由があるのですが、その理由は企業秘密です!(笑)

ATF交換でお悩みのお客様、他社で断られたお客様! 当社に一度問い合わせしてみてください。

できるだけお客様のご要望にお応えいたします。

当社のATF交換の詳しい内容はこちら  → ヂャイアントの一般整備


スポンサーサイト
  1. 2015/08/21(金) 23:12:54|
  2. 自動車整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイヤ交換!(プロの仕事とは!?) | ホーム | お気に入り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiant.blog.fc2.com/tb.php/25-988776f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいどさまです

プロフィール

須藤ヂャイアント商会

Author:須藤ヂャイアント商会
Bosch Car Service
メカトロクラブみちのく
青森県黒石市の自動車整備工場です。


「ひと手間を惜しまない」ことをモットーに営業しています。


国家一級整備士・自動車整備技術コンサルタント在籍。
診断技術に自信ありです!


リンクにある弊社ホームページも是非ご覧ください。


整備スタッフ募集中です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自動車整備 (46)
電気自動車 (2)
プライベート (3)
未分類 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR