FC2ブログ

青森県黒石市 「ひと手間を惜しまない」自動車整備工場

整備工場の日常や自動車整備のあれこれを綴っています…

BMW116i エンジン不始動

すっかり秋の天気ですね! 朝晩は涼しいというよりも寒くなってきました。

早生リンゴの収穫や稲刈りも始まりました。 食べ物がおいしい時期です!

これ以上太らないように気をつけなくっちゃ(笑)


BMW・116i (F20) がエンジン不始動でレッカーされての入庫です。

困ったことに最近のBMWの電子シフトは、エンジンがかからないとギヤが「 ニュートラル 」になりません。

もちろん、バッテリー上がりでもシフトが抜けないという整備士泣かせの車です。 ですから積載車での搬送には向きません(笑)

手動での解除方法もあるのですが、それはまた次の機会にでも!

まずは症状の確認です。

バッテリーはOKでスターターも勢い良く回りますが、初爆すらありません。

フォルトコードを確認すると水温系統のエラーが入っています。


11_1


また、マフラーに大量の煤が付着しているし、プラグも黒くくすぶっていて、燃焼室内には残留ガソリンが見えます。

基本診断を行っていってもどうやら燃料が濃くてのかぶりが原因みたいです。

次に燃料が濃くなる原因を調べていきます。

エンジンのデータを診ると、原因がみつかりました! 温度計での実測値が28℃に対しデータ値はなんと-48℃です。


2


これだと冷間時増量で燃料過多でかぶってしまいます。

試しに水温センサのコネクタを抜いてみると、水温のデータ値は13.5℃になりました。


6


これでエンジンが始動しそうです! 

ただ、最近の直噴エンジンは、一度かぶってしまうとなかなか復帰しないと個人的に思っています。

なので、プラグを乾かしキレイに清掃し、燃焼室内の残留ガソリンも念入りに飛ばします。

クランキングしてエンジンを始動すると・・・ 見事に始動できました。 

これでエンジン不始動の原因が水温センサの特性ズレによるものだと確定しました。

ただ、問題なのが水温センサの取り付け場所です。


ba8c67a38a837bdc2b502e9bd9d1fb9c.jpg


シリンダーヘッドの後にある赤丸の 「5」 がそうなのですが、上からも下からも見えません・・・

そして、スターターやミッションの上の方から伝わってきたと思われるクーラントの跡が!


CIMG1687.jpg


・・・続く!



スポンサーサイト
  1. 2018/09/25(火) 22:21:43|
  2. 自動車整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<BMW116i エンジン不始動 その2 | ホーム | 「 車検 」の話!>>

コメント

お見事!

いつもありがとうございます。

フェイルセーフを利用してのトラブルシューティング、社長さまがよくご提唱されておられる手法でございますね。

かつて、日産のエアフローメータの故障に、よくご利用されたとお聞きいたしております。
  1. 2018/09/25(火) 22:49:37 |
  2. URL |
  3. わにまろ #2R3.tVTY
  4. [ 編集 ]

わにまろ様

いつもお世話になっております。
小心者ゆえ原因がそれだとわかるまではなかなか交換などできないもので・・・(笑)
常に推測、検証、確認は心掛けております。
  1. 2018/09/26(水) 07:51:21 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgiant.blog.fc2.com/tb.php/78-2c672030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいどさまです

プロフィール

須藤ヂャイアント商会

Author:須藤ヂャイアント商会
Bosch Car Service
メカトロクラブみちのく
青森県黒石市の自動車整備工場です。


「ひと手間を惜しまない」ことをモットーに営業しています。


国家一級整備士・自動車整備技術コンサルタント在籍。
診断技術に自信ありです!


リンクにある弊社ホームページも是非ご覧ください。


整備スタッフ募集中です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自動車整備 (60)
電気自動車 (2)
プライベート (3)
未分類 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR