FC2ブログ

青森県黒石市 「ひと手間を惜しまない」自動車整備工場のブログ

整備工場の日常や自動車整備のあれこれをブログに綴っています…

BMWミニ クラブマン チェーンガイド破損

雪が降らないぶん、今年の冬は生活面と仕事面ではかなり楽をさせてもらっています。

雪が降らないと雪国では困る方も多々いらっしゃると思いますが、生活する方は楽で良いですね。

そんな師走の慌しい中、今まで溜めこんでいた整備事例をアップしていきます!


エンジンから異音がして、エンジンストール後に再始動不可となったBMWミニ・クラブマン (R55) が入庫です。

まずはシステムチェックを行います。


IMG_20191127_0001_001.jpg


IMG_20191127_0002_01.jpg


DME (エンジンコントロールユニット) に複数個のフォルトコードが記憶されていました。

内容はインテークカムシャフトセンサ系統とノッキングです。

このフォルトコードの内容と異音がしたという症状、そしてBMWミニ (N14エンジン) と言うことは・・・

十中八九、タイミングチェーン系統のトラブルだと思います。

そんな訳でとりあえずヘッドカバーを外してみると、スライドレールがバラバラで影も形もありません!


CIMG4446.jpg


バルブタイミングを確認するためにSST (タイミングセットツール) を取り付けますが、位置が全く合いません。


CIMG4486.jpg


角度にして約20°近くズレています。 と言うことは、バルブクラッシュの可能性もあるので燃焼室の気密検査を行います。


No1.jpg


No2.jpg


上の画像がNo1シリンダー、下の画像がNo2シリンダーのものになりますが、No1シリンダーが気密漏れしています。

吸気 (スロットルバルブ) に逃げてきているようなので、どうやらインテークバルブの不良みたいです。

その他のNo3シリンダーとNo4シリンダーもNo2シリンダー同様で大丈夫な数値でした。

タイミングチェーンとチェーンガイドの交換であればシリンダーヘッドの脱着は不要なのですが、今回はヘッドの脱着が決定です。


CIMG4601.jpg


サクッとシリンダーヘッドを降ろします(笑) 文章にすると簡単そうですが、実際はかなりの周りの部品をバラしました!

外したタイミングチェーンとチェーンガイドがこちら↓


CIMG4604.jpg


みごとに粉砕されています。 破片を拾い集めるのにオイルパンとオイルポンプも外しました。

ステムシールからのオイル下がりの症状と痕跡があったので、バルブとステムシールも交換します。

バルブを擦り合わせて、ポートを清掃したらシリンダーヘッドのオーバーホールは完成です。

シリンダーヘッドをシリンダーブロックに載せ、新品のタイミングチェーンとチェーンガイドを組み付けます。


CIMG4735.jpg


あとは外したエンジン周りの部品を組み上げて完成です!

エンジンの調子が良いことを確認して、記憶されていた大量のフォルトコードを消去します。

走行テストを行い、不具合がないこと、再度フォルトコードが記憶されないことを確認し完成検査は終了です。


BMWミニのエンジンはタイミングチェーンやチェーンガイド (スライドレール) のトラブルが多い気がします。

エンジン始動時にガラガラ音がした時は、早めに検査をするのが得策かもしれませんね!

ガイドの破片でタイミングチェーンがコマ飛びを起こしてしまうと、こんな感じの大仕事になってしまいます。

エンジンオイルの管理が悪いとこんな風になると言われていますが、管理が悪くなくてもこんな風になることがあります。

BMWミニの持病みたいなものですかね? 気になる方は遠慮なくお問い合わせください!



スポンサーサイト



  1. 2019/12/25(水) 15:53:50|
  2. 自動車整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<恭賀新年! | ホーム | アナライザーとチェッカー>>

コメント

故障コード

お疲れ様でした。完治ですね。さすがです。故障コードですが、やはりスーパーノッキングとでるのですね。5年前わたしが在籍してた、当社姉妹店の後輩がこないだそんなこといってました。バルブタイミングズレなので、この場合圧縮も低いんですかね。それと圧縮の件ですが、イグニッションアナライザーで判断可能なこと浅田先生が講師でいらっしゃった時おっしゃってましたね。ワニマロブログさんの点火波形カテゴリでも、紹介されてたような。点火要求電圧が低い、心霊現象とか。いろんな見方があることを学びました。
  1. 2019/12/25(水) 22:27:35 |
  2. URL |
  3. 佐藤オヤジ #c4qzEyZQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは初めまして

何時も楽しく拝見しております。
分かり易い解説で、
状況が良く分かります。

私もFc2で自動車ブログを
書いています。

宜しければご交流させて
いただけますと幸いです。
  1. 2019/12/26(木) 08:31:46 |
  2. URL |
  3. t34hayabsa #-
  4. [ 編集 ]

Re: 故障コード

佐藤オヤジ 様

コメントありがとうございます。
バルブタイミングが狂っての振動、チェーンが当たっての振動はかなりあったと思います。
その結果が「 スーパーノッキング 」ってことなんでしょうね(笑)
圧縮は測定しませんでした。
と言うのも、症状確認でクランキングした時の様子から、極力エンジンを回さないことにして圧縮漏れも燃焼室の気密テストで行いました。
個人的にはコンプレッションゲージでの圧縮測定はあまり信用していないので、やるとしたら相関コンプレッションを検査したと思います。
  1. 2019/12/26(木) 14:19:30 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは初めまして

t34hayabusa 様

コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
330、130、30など懐かしい思いでいっぱいでした。
同世代くらいなのでしょうか?
でも、310ブルのクランク棒は記憶にないので、そちら様が少し年上かもしれませんね(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2019/12/26(木) 14:27:18 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

相関コンプレッション

こんばんは、お世話になってます。相関コンプレッションなんですが、わたしは一度も見てません。電流センサーのプローブなんですが、今度、仕入れたオシロスコープは、バナナプラグなんですがそれをフルークの電流センサーに使いたいんですがBNCコネクターであいません。ネットあたりの変換コネクターなんか使えるのですか?それとネットで600Aのものはあるのですがつかえるのですかね。?
  1. 2019/12/26(木) 18:29:36 |
  2. URL |
  3. 佐藤オヤジ #c4qzEyZQ
  4. [ 編集 ]

Re: 相関コンプレッション

佐藤オヤジ 様

コメントありがとうございます。
自分もあまり詳しくないのですが、おそらく電流プローブとオシロスコープはセット(オプション対応)になるかと思います。
電流プローブは実際の電流値を計測している訳ではなくて、磁束密度の変化から電流値を計算しているはずです。
オシロの設定に電流測定のモードがなければ電流値を読めません。
電流の変化を電圧換算したものの変化は診れるかもしれませんが・・・
あと、相関コンプレッションを診るのに、MAXが600Aだと軽自動車くらいにしか使えないと思います。
突入電流は軽でもそのくらい流れますから。
  1. 2019/12/27(金) 09:26:56 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

電流プローブ

お世話になってます。忙しいとこいつもアドバイスしていただきありがとうございます。電流プローブなんですが、600Aでも小さいんですね、相関コンプレッション見れるのいつになるんだろ。笑
  1. 2019/12/27(金) 18:11:27 |
  2. URL |
  3. 佐藤オヤジ #c4qzEyZQ
  4. [ 編集 ]

Re: 電流プローブ

佐藤オヤジ 様

コメントありがとうございます。
相関コンプレッションの画像をメールさせていただきましたのでご確認ください。
  1. 2019/12/28(土) 10:17:51 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/12/28(土) 11:18:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。
参考になったのであれば幸いです!
  1. 2019/12/28(土) 16:31:59 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://sgiant.blog.fc2.com/tb.php/105-6d32d20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいどさまです

プロフィール

須藤ヂャイアント商会

Author:須藤ヂャイアント商会
青森県黒石市にある自動車整備工場です。
「ひと手間を惜しまない」ことを大切に日々整備をしています。


Bosch Car Service
メカトロクラブみちのく 
加盟工場

ルブテック・ジャパン特約店


国家一級整備士・自動車整備技術コンサルタント在籍

第15回全日本自動車整備技能競技大会アドバイザー部門第一位
第1回Bosch Car Service Japan Quality-Cup優勝
平成30年度青森県卓越技能者表彰受賞


診断技術に自信あります!

国産車から輸入車まで、幅広く対応しています。
輸入車は多数の整備実績があります。


リンクにある弊社ホームページも是非ご覧ください。

整備スタッフ募集中です!

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自動車整備 (88)
電気自動車 (2)
プライベート (3)
未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR