FC2ブログ

青森県黒石市 「ひと手間を惜しまない」自動車整備工場のブログ

整備工場の日常や自動車整備のあれこれをブログに綴っています…

ベンツ E320 タイヤ空気圧警告システム故障

世の中の話題は「 コロナウイルス 」一色ですが、世界的にもかなり感染者が出ている現状だと仕方ないですね。

先月29日には日本の喜劇王と言っても過言ではない「 志村けん 」さんがコロナウイルスへの感染によりご逝去されました。

何処か「 コロナウイルス 」に関して他人事でしたが、これをきっかけに今一度考え直さなければならないと思いました。

お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げます。


前回のメルセデスベンツ・E320 (211) の続きです。

走行テストを行っていると、メータ内のインフォメーションに「 タイヤ空気圧警告システム故障 」が表示さえました。

全部カタカナなのでイントネーションはカタコトの日本語風でお願いします(笑)


DSC_0033_12.jpg


続いて直ぐに「 ESP (エレクトロニック スタビリティ プログラム) 故障 」のメッセージも表示されます。


DSC_0034_9.jpg


これら2つの原因が同じものの可能性もありますが、先ずは1つずつ調べていきます。

タイヤ空気圧の異常検出は、空気圧をダイレクトに監視するタイプとホイールスピードで判断するタイプに大別されます。

この車はホイールスピードで判断するタイプですが、警告発生時に各々のホイールスピードに大差はありませんでした。


Screenshot_2020-03-13-17-13-50.jpg


と言うことは、システム構成部位に不具合があり、かつESPにも関連している部分だということになります。

今回の入庫時に取ったシステムデータを確認してみると、ABRユニットにブレーキランプスイッチのフォルトがありました。


100


ブレーキランプスイッチは2系統 (オープンサーキットとクローズサーキット) になっています。


Screenshot_2020-03-13-17-19-50.jpg


ブレーキペダルのON/OFFで「 154 」と「 155 」のブレーキランプスイッチのON/OFFが切り替わる仕組みです。

正確性を担保してのシステムなのでしょうか? 

ブレーキスイッチの配線に少し仕掛けをして、ON/ONまたはOFF/OFFの時に同じメッセージが出るかを試してみます。

同じメッセージが表示されました!

後は走行テストでこのような状態になるか、なったとしたらその時に配線の断線や短絡がないかを確認します。


Screenshot_2020-03-13-17-27-42.jpg


ブレーキペダルを踏んだ時に見事にOFF/OFFになり、同時に警告も表示されました。

配線には断線も短絡もなかったので、ブレーキランプスイッチの不良が確定しました。

ブレーキランプスイッチを交換して症状が改善されたことを確認して作業完了です!

それにしてもブレーキランプスイッチの不良でタイヤ空気圧警告システム異常が出るとは思ってもみませんでした。

恐るべしメルセデス!(笑)


最近の車は複数のシステムが複雑に絡み合って、高度な制御をしています。

ものによっては部品交換後にアダプションやキャリブレーション、コーディングといった作業が必要なこともあります。

安全・安心のためにはきちんとした診断・検査が必要不可欠ですし、作業を行う上での知識やテスター類も必要不可欠です。

弊社ではそんなお客様のご要望にお応えすべく、日々精進を重ねております。

青森県内の輸入車整備でお困りの方はぜひお問い合わせください!



スポンサーサイト



  1. 2020/04/03(金) 16:32:30|
  2. 自動車整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<エンジンオイル交換をしないと・・・ | ホーム | ベンツ E320 グローランプが消えない>>

コメント

データーモニター

こんばんは、本当に、コロナ、怖いですよね。どうすればいいんでしよかな。ベンツの件ですが、ブレーキスィッチで、タイヤ警告ですか。スキャンツールで解析、さすがです。スキャンツールといえば前にお話ししたT車マニアルに、空燃比センサー、リヤーO2センサの診断について書かれてました。アクティブテストで増量させたときリヤーO2センサーが遅れて反応など書かれてました。ある振興会の勉強会の資料にもそんなことがかかれてました。今日は、自分のライフに水温センサー、シュミレーターを使い補正値、学習値などを確認してみました。
  1. 2020/04/03(金) 22:17:14 |
  2. URL |
  3. 佐藤オヤジ #c4qzEyZQ
  4. [ 編集 ]

Re: データーモニター

佐藤オヤジ 様

コメントありがとうございます。
OBDⅡになってスキャンツールを活用できるようになり、診断がかなり楽になりました。
最近ロードスターなどOBDⅡではない車の診断をしていましたが、電源やアースを取ってKラインからデータを・・・
なんてことをしていると、OBDⅡのありがたさが身に沁みます。(笑) 

弊社では故障診断は
問診 → 症状確認 → 推測 → 検査 → 原因推測 → 検証と言った流れで行っています。
検証時に疑似信号を使ったり回路を作ったりすることで、不具合個所の特定を行います。
この検証作業がなかなか難しいのですが。
佐藤様がやられたような、信号値を変えて症状の変化を診るのは大事な作業だと思います!

生意気なことを申し上げてすみません m(_ _)m
  1. 2020/04/04(土) 12:01:08 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

擬似信号

須藤社長、こんにちは、お世話になってます、生意気なんてとんでもございません、いつも、貴重なご意見感謝します。きのう、自分の車の件お話ししましたが、一Oさんがコンフォートでおこなったスプレーを入れ空燃比センサーの数値がどう変化するか試したのですが、?あれでした?Dジェトロなのか?予想に反しました。疑問ですので後で教えていただければありがたいです。詳しくは後ほど。
  1. 2020/04/04(土) 12:59:07 |
  2. URL |
  3. 佐藤オヤジ #c4qzEyZQ
  4. [ 編集 ]

自己診断

度々すいません、ロードスターはOBD2ではないんですか、知らなかったです、かなり昔のマツダ車は確か、サーキットテスターで自己診断なんてのもありましたよね。最近、エーミングで特定整備なんかで会社にダイハツ
純正機あるのですが、汎用タイプがいまいち、ということで部品商がH社製のある診断機をデモに持ってきました。エーミング、EPB、他対応して、データーモニターもみれましたがグラフ化できませんでした、グラフ化の機能ないのではというわけで別のものを検討です。車の高度化が進み、ない頭フル活動です。昨日なんかスマアシが誤作動するとお客様から、クレーム、今年の2月販売のムーブ、誤作動というよりも条件がさろってる?後日代車用意してお預かり予定です。
  1. 2020/04/04(土) 20:21:51 |
  2. URL |
  3. 佐藤オヤジ #c4qzEyZQ
  4. [ 編集 ]

Re: 擬似信号

佐藤オヤジ 様

コメントありがとうございます。
お話しさせていただいた内容で大丈夫だったでしょうか?
お役に立てたとしたら何よりです。
  1. 2020/04/05(日) 22:02:01 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 自己診断

佐藤オヤジ 様

コメントありがとうございます。
ロードスターはレトロコネクタ(OBDⅠ)でした。
アナログサーキットテスタの針の動きでコードを読み取るのありましたね。
見難くてLEDの点滅で見る道具を作ったのを思い出しました。(笑)

汎用診断機は一長一短がありますよね。
全て純正機というのが理想ですが、現実的には無理なわけで・・・
弊社も電子整備認証の申請を済ませました。
自動車はますます高度化、複雑化しますね。
ついて行けるかどうか心配です。
  1. 2020/04/05(日) 22:09:23 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://sgiant.blog.fc2.com/tb.php/111-04719b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいどさまです

プロフィール

須藤ヂャイアント商会

Author:須藤ヂャイアント商会
Bosch Car Service
メカトロクラブみちのく
青森県黒石市の自動車整備工場です。


「ひと手間を惜しまない」ことをモットーに営業しています。


国家一級整備士・自動車整備技術コンサルタント在籍。
診断技術に自信ありです!
国産車から輸入車まで、幅広く対応しています。
輸入車は多数の整備実績があります。


リンクにある弊社ホームページも是非ご覧ください。


整備スタッフ募集中です!

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自動車整備 (79)
電気自動車 (2)
プライベート (3)
未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR