FC2ブログ

青森県黒石市 「ひと手間を惜しまない」自動車整備工場

整備工場の日常や自動車整備のあれこれを綴っています…

マークⅡ AT不良修理 (故障診断の重要性!)

今年はハイパーエルニーニョの影響か、12月だというのに全く雪がありません。

雪で仕事をされてる皆さんには申し訳ないのですが、とても過ごしやすい日々です。


お客様のお気に入りで、大事に乗られてる JZX81・マークⅡ。

時々ATの警告灯(O/D OFFランプ)が点灯するの診て欲しいとのご依頼。

早速ATユニット(エンジンECU)にアクセスすると、 「S1ソレノイド系統」 の不具合が残っていました。

走行テストをすると、1速と2速に入らず、3速発進から3速4速のみでシフトアップ/ダウンをしている。

エンジンが1JZ-GTEとツインターボで力があるので極端な力不足は感じないが、発進時はやはりもたついてしまう。

走行テストの結果からもS1ソレノイド系統に不具合があるのは間違いなさそうだ。

ATユニット(エンジンECU)からの制御信号を確認するために、配線に少し手を加えて制御信号を確認することにした。


CIMG1393.jpg


青がS1、赤がS2で、LEDの点灯/消灯の状態でECUからの制御信号が確認できる。

この制御信号がキチンと出ていればECUは問題なしとなり、配線またはソレノイド本体の不具合となる。

再度走行テストをしてみると…


CIMG1394.jpg


S1、S2ともにOFFするはずの4速で青がうっすらと点灯している。

オシロで電圧を測定するとOFF時にも約4Vの電圧が! 


JZX81_S1(NG)_01.jpg


4VだとS1ソレノイドはONしないだろうが、制御信号としてはあきらかにおかしい!!

そして、S1ソレノイドの抵抗を測定すると 「OL」 を表示しており、S1ソレノイドは断線している。

私が出した診断結果は 「エンジンECU 不良」 、 「S1ソレノイド 断線」 である。

オイルパンを外しての作業となるので、これまでの経緯と診断結果、見積もりをお客様に連絡して、作業の打ち合わせを行った。

まだまだ乗りたいとのお客様のご要望から、ソレノイドを3つ全て交換することに。


6.jpg


作業完了後は出足もよくなり、ターボ独特の加速感で自画自賛の出来栄えとなった。

もちろんECUからの制御信号も下のように正常波形になりました。


JZX81_S1(OK)_01.jpg


今回は診断機の 「S1ソレノイド」 を鵜呑みにして交換しても、ECU不良により再発する可能性が大きかったと思う。

今回は改めて診断の重要性を感じた事例であった。


最近、当社にも 「ATミッション本体がダメだと言われた」 と言うお客様がたまに来店される。

もちろん、本体不良なものもある。 でも、本体以外の別なところの不具合も多い。

よく聞く言葉だが、私達整備工場は 「車のお医者さん」 である。

お医者さんらしく、いきなり手術(交換)をするのではなく、キチンと診察(診断)をしなければいけないと思う。

もちろん、聴診器や体温計、レントゲン、CTなどにあたる診察(診断)機器も必要だし、使いこなす技術も必要だと思う。

誤診を無くして、 「車のお医者さん」 としてのスキルをもっと上げていきたいと思う。


スポンサーサイト



  1. 2015/12/15(火) 23:42:11|
  2. 自動車整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<フォレスター エンジン警告灯点灯 (故障診断の重要性2) | ホーム | タイヤ交換!(プロの仕事とは!?)>>

コメント

誤診のつけ

さすがですね、まさかの故障、変速信号、ソレノイド抵抗値両方確認しないと落とし穴にハマる事例ですね。誤診はお客様の信頼をなくし会社にも負担が、それに部品代いったい誰が、?
  1. 2019/05/20(月) 12:46:11 |
  2. URL |
  3. 佐藤オヤジ #c4qzEyZQ
  4. [ 編集 ]

Re: 誤診のつけ

佐藤オヤジ 様

お世話になっております。
自分はこと整備に関しては基本心配性なので、石橋を何度も叩くタイプです(笑)
早合点して不具合箇所を決めつけてしまって失敗した経験も多々あります。
最近は不安な点は全て消してからではないと診断結果を出しません。
整備屋はちゃんと「 車のお医者さん 」にならなければいけないと思っています。

ちなみに弊社では診断ミスは会社もちです!
  1. 2019/05/20(月) 13:06:19 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/05/20(月) 19:48:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 誤診

メールを送らさせていただきました。
ご確認ください。
  1. 2019/05/20(月) 22:09:05 |
  2. URL |
  3. 須藤ヂャイアント商会 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://sgiant.blog.fc2.com/tb.php/27-2841f396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいどさまです

プロフィール

須藤ヂャイアント商会

Author:須藤ヂャイアント商会
Bosch Car Service
メカトロクラブみちのく
青森県黒石市の自動車整備工場です。


「ひと手間を惜しまない」ことをモットーに営業しています。


国家一級整備士・自動車整備技術コンサルタント在籍。
診断技術に自信ありです!
国産車から輸入車まで、幅広く対応しています。
輸入車は多数の整備実績があります。


リンクにある弊社ホームページも是非ご覧ください。


整備スタッフ募集中です!

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自動車整備 (69)
電気自動車 (2)
プライベート (3)
未分類 (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR