FC2ブログ

青森県黒石市 「ひと手間を惜しまない」自動車整備工場のブログ

整備工場の日常や自動車整備のあれこれをブログに綴っています…

スマート パワーウインドウ動かない

師走です! 師走!

ブログの更新ができないくらい慌しい日々を送っていたら、いつの間にか広告が出ていました(笑)

今年も残すところあと僅か! 皆様今年はどんな1年だったでしょうか?

残り少ない2016年、皆様にとって良い1年で終われますように・・・


ダイムラー社とスウオッチ社から生まれた 「 スマート 」 、チョットお洒落なシティコミューターです。

このスマートの運転席側のウインドウが少し開いた状態からウンともスンともしなくなったとのことで入庫しました。

早速故障診断にかかります。 と言ってもこのスマート、ドアパネルが樹脂製で容易に外して中を見ることができません。

なるべくリスクを避けて診断していきます。 すると、モーターは動いているのにウインドウが動かないことがわかりました。

この時点で樹脂製のパネルは交換決定です。 パネルにヒビが入っているので、ほぼ確実に割れます!

「 YouTube 」 なんかを見ると、外人のお兄さんが魔法のような華麗さでパネルを外していますが、まず無理です(笑)

アウターパネルを外すとこうなります。


CIMG3982_1.jpg


真ん中の赤丸部分が俗に言う 「 ウインドウレギュレータ-」 です。

アップにするとこんな感じです。


CIMG3983_1.jpg


ねっ、見事に割れてますよね!? この 「 パワーウインドウレギュレータ-」 を交換すれば一件落着です・・・

がっ、そんなに簡単じゃないんです(笑)

「 パワーウインドウレギュレータ-」 を外すためには、インナートリムも外さなければなりません。


CIMG3994_1.jpg


ご覧のようにインナートリムの取り付けビスは、アウターパネルを外さないと出てこないんです。

で、インナートリムも外すと、こうなります。


3.jpg


ごついフレームだけになり、中が丸見え状態です(笑)

こんな感じで 「 パワーウインドウレギュレータ-」 を交換しますが、今回は一緒に 「 パワーウインドウモータ-」 も交換します。

整備完了後直ぐにモーターが壊れたりしたらシャレにならないですから。


CIMG4049.jpg


新旧見比べると一目瞭然ですね。

あとは鈑金屋さんに外注した塗装済みの新品のアウターパネルを取り付けて完了です。

さすがに新品のアウタ-パネルです。 メチャメチャ簡単に取り付けできます。

スマートにお乗りの方はウインドウを動かさないことをお勧めします(笑)



スポンサーサイト



  1. 2016/12/23(金) 22:02:17|
  2. 自動車整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソリオバンディット ハンドルが振動する | ホーム | レガシィ 5速ATの変速ショック 番外編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://sgiant.blog.fc2.com/tb.php/46-090d4b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいどさまです

プロフィール

須藤ヂャイアント商会

Author:須藤ヂャイアント商会
青森県黒石市にある自動車整備工場です。
「ひと手間を惜しまない」ことを大切に日々整備をしています。


Bosch Car Service
メカトロクラブみちのく 
加盟工場

ルブテック・ジャパン特約店


国家一級整備士・自動車整備技術コンサルタント在籍

第15回全日本自動車整備技能競技大会アドバイザー部門第一位
第1回Bosch Car Service Japan Quality-Cup優勝
平成30年度青森県卓越技能者表彰受賞


診断技術に自信あります!

国産車から輸入車まで、幅広く対応しています。
輸入車は多数の整備実績があります。


リンクにある弊社ホームページも是非ご覧ください。

整備スタッフ募集中です!

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自動車整備 (88)
電気自動車 (2)
プライベート (3)
未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR