FC2ブログ

青森県黒石市 「ひと手間を惜しまない」自動車整備工場のブログ

整備工場の日常や自動車整備のあれこれをブログに綴っています…

BMW116i エンジン不始動 その2

朝晩の寒暖の差が激しい日が続いておりますが、みなさま体調崩してなどおりませんか?

私事ではありますが、2,3日前から右目の腫れと充血に苦しんでおります。

9月もあと少し! 気持ちよく10月を迎えたいものです。


さて、エンジン不始動のF20の続編です!

水温センサの不良によりエンジンがかからないことが判明しましたが、冷却水漏れの跡がみつかりました。

なので、加圧して冷却水漏れの検査を行っていきます。


CIMG1689.jpg


やはりエンジン後端部からの漏れがミッションに伝わってくるようで、加圧すると激しく漏れてきます。


CIMG1690.jpg


お客様に現状の報告を兼ね再度お話を聞いてみると、少し前から冷却水を足しながら使用されていたことがわかりました。

漏れた個所を探っていくと、水温センサが付く「 流出防止ストッパー 」からの漏れでした。


ba8c67a38a837bdc2b502e9bd9d1fb9c1.jpg


部品構成でいくと緑丸の「 1 」がアッセンブルになります。 よく漏れるのに、「 流出防止ストッパー 」とはこれいかに?(笑)

取り外したパーツを見てみると、水温センサのコネクタ部からの漏れくさいですね。


CIMG1712.jpg


パーツを新品に交換して、再度加圧による冷却水の漏れ検査を行い、問題がないことを確認します。

確認後にエンジン始動を試みると、一発始動です! 


34.jpg


ちょっと気になっていたエンジンオイル温度とクーラント出口温度も問題のない値になりました。


弊社では「 診断料 」、「 検査料 」は頂戴いたしますが、その結果を元にお客様に整備提案をさせていただきます。

また、「 診断 」、「 検査 」の結果はお客様へレポートとして提出いたします。

車の事で何かお困りのことがありましたら、是非お問い合わせください!



スポンサーサイト



  1. 2018/09/28(金) 21:41:44|
  2. 自動車整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MINIクラブマン コーディング | ホーム | BMW116i エンジン不始動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://sgiant.blog.fc2.com/tb.php/79-99aee1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいどさまです

プロフィール

須藤ヂャイアント商会

Author:須藤ヂャイアント商会
Bosch Car Service
メカトロクラブみちのく
青森県黒石市の自動車整備工場です。


「ひと手間を惜しまない」ことをモットーに営業しています。


国家一級整備士・自動車整備技術コンサルタント在籍。
診断技術に自信ありです!
国産車から輸入車まで、幅広く対応しています。
輸入車は多数の整備実績があります。


リンクにある弊社ホームページも是非ご覧ください。


整備スタッフ募集中です!

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自動車整備 (75)
電気自動車 (2)
プライベート (3)
未分類 (31)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR